格安で引越しをするコツ|新しい生活をスタートさせるなら

作業員
このエントリーをはてなブックマークに追加

引越する時

ウーマン

費用を知る方法

引越しする時に考えるのが費用です。持ち家か賃貸かによりますが、賃貸の場合を考えてみましょう。賃貸物件を契約する時に必要な費用は、前家賃、不動産業者に払う仲介手数料、敷金、礼金、保証会社の保証料などが考えられます。物件によって違ってきます。さらに引越し費用が加わりますので引越しには多額の費用がかかってくるということになります。少しでも抑えたいと考える方は工夫をすることが必要です。まずは、引越し業者に見積もりをしてもらうことをお勧めします。複数の見積もりをして比べてみることが良いです。少しでも安く丁寧な対応が望ましいです。ネットから一括見積もりなどの便利なサイトもあるので参考にすることも良いでしょう。

参考サイト

少しでも安く抑えるために工夫をすることをお勧めします。荷物を減らすために断捨離をして不要なものはリサイクルショップを利用したり処分しておきましょう。また、荷物をできるだけコンパクトに抑えることも必要です。シーズンオフや時間にも気をつかいできるだけ暇な時期を選ぶことが良いです。また、引越しよりも単身パックや宅配便を利用した方が安い場合もありますので問い合わせしてみましょう。工夫次第で安くなることもありますし交渉もしてみることをお勧めします。引越しは考えている以上に費用がかかります。数万円から数十万円と幅も広く業者によって違ってきます。色々な業者から参考になることもありますので問い合わせしてみましょう。